お江戸かに祭

商品カテゴリー
たらばカテゴリー



ずわいカテゴリー












お買い物ガイド

お江戸かにレシピ




お江戸社員ブログ




かにの食べ方




お江戸うさ一家紹介




スマートフォンはこちら




かに雑学タイトル

タメになるかも!?

注意!危険な“かに”たち。


  美味しい“かに”が食卓に並ぶ一方で、

  実は「毒」を持った“かに”が存在しているのをご存知ですか?

  一尾丸々食べれば死に至る程の有毒種たちばかりなのですが、

  これまた見た目もちょっと気持ち悪い...。

  毒性が確認されている中で、最も毒性が強いとされているのが

  「ウモレオウキガニ」。

  甲羅がワニの体のあのボコボコした感じで、

  基本的には夜行性。

  触るだけなら問題はないそうです。

  その他にも、

  「ヒロハオウギガニ」

  「キイマンジュウガニ」

  など毒性の強い“かに”や、

  「ユウモンガニ」

  などの中毒性のある“かに”といった

  様々な有毒がにがいるので、皆様、注意して下さいね。

  ちなみに「スベスベマンジュウガニ」というこれまた変な名前の

  有毒ガニがいるのですが、

  なんとコイツ、

  有毒の個体と無毒の個体がいるんです!

  一体何が起こっているのか、私にはわかりませんが

  たまたま初め食べた時に何ともなかったから、

  次も食べれると思ったら...的な展開になってほしくないので、

  見慣れない“かに”は食べないのが一番です。

  美味しい“かに”はうさ社長にお任せ!(ちょっと営業トーク)

うさ吉

ライン