お江戸かに祭

商品カテゴリー
たらばカテゴリー



ずわいカテゴリー












お買い物ガイド

お江戸かにレシピ




お江戸社員ブログ




かにの食べ方




お江戸うさ一家紹介




スマートフォンはこちら




かに雑学タイトル

タメになるかも!?

“かに”が縦に歩く時


  「ん?普通横歩きじゃない?」


  と思ったそこのあなた!確かにその通りなんですが、

  その訳、知っていますか?

  この『かに雑学 第4回』で紹介した“蟹の横這い”と言う諺もある通り、

  確かに基本的には“かに”は横歩き。

  しかしながら、世の中には縦歩きをする“かに”が存在しているのです!!


  第4回にて「かにの横歩きの謎はまた後で」と書いていたので、

  今回その理由も織り交ぜながらお教えしましょう。


  まず、あの見た目を思い出してください。

  胴体に対して足が左右に生えていますよね。

  しかもその足と足の間が狭いのなんの!

  そんな状態で縦に前に進もうものなら足と足がガンガンぶつかって、

  敵に襲われたらあっという間に捕まってしまいます。


  (ぎゃ~~!!!)


  その点横歩きは進む先に障害物が無い限り、

  不自由なく歩き回ることが出来ますよね。


  (一安心。ほっ。)


  なので、利便性と命の危険の回避をする為に“かに”は基本的には横歩きなのです。


  “かに”が縦歩きをするということは、

  人間が正面を向いたまま横歩きをするのと一緒。


  (そう言われると、鬼ごっこの時に欽ちゃん走りする人っていないよなぁ...。)

  なので「縦歩き」をする“かに”はとても稀。

  もし普段から縦歩きをするならば、

  関節が一方向でなく、色々な角度に曲がらないと出来ない訳ですから。

  それに、多分敵がいないところでしか出来ないんじゃないかと思います。



  それでも「縦歩きをしていた“かに”を見た」方がいらっしゃいます。

  人の世にアウトローな方がいるように、

  “かに”の世界にも「我が道を通すヤツ」がいる...。

  そう。理屈や常識に囚われない彼らは、言わば『個性の強い“かに”』。

  彼らこそ、「縦歩きをする“かに”」の正体なのです。



  要は無理やり歩いているので、なかなか見かけること出来ません。

  だけどいつか、“かに”の世界で縦歩きブームがおきて、

  その辺を“かに”が縦歩きしている日がくるかも...!?

うさ司

ライン