お江戸かに祭

商品カテゴリー
たらばカテゴリー



ずわいカテゴリー












お買い物ガイド

お江戸かにレシピ




お江戸社員ブログ




かにの食べ方




お江戸うさ一家紹介




スマートフォンはこちら




かに雑学タイトル

タメになるかも!?

一本足りな~い(番○皿屋敷風に)


  ふふふふふ...。

  見ーたーな~。私の脱皮姿を~。

  どうも。ちょっとホラーな感じで始めてみました。


  ついにこのかに雑学も、10回目を迎えたんですねぇ。

  まだまだ飛ばしていくので、時々でも遊びに来てくださいね。


  そんな区切りの良い今回の雑学のテーマはずばり、


  「脱皮。」


  あれ?前回もやってなかった?

  とお思いでしょう。いえいえ、今回はまたちょっと違った「脱皮」に纏わる雑学です。

  前回、オスは成人後も何度か脱皮をすると書きましたが、

  理由の一つに「再生」の影あり。なのです。


  と言うのも、蟹は自切する生き物であり、

  トカゲと一緒で敵に襲われた際に、足を切り離して逃げる習性があります。

  トカゲがその後どう失われた尻尾を生やすかはここでは触れませんが、

  蟹の場合は「脱皮」によって失われた足を再生させるのです。


  しかしながら、一回の脱皮では元の大きさの足を生やすことは出来ないので、

  その後元通りになるまで何度も脱皮を繰り返します。

  見方を変えれば、何度足を奪われようとも必ず元通りになることが可能ということなのです。


  ちなみに、メスは子育てを終えると全ての力を出し切り寿命を迎えるので、

  オスのように何度も脱皮して再生することができません。

  悲しいですが、これもまた、生き物の宿命なのですね。

うさ美

ライン