お江戸かに祭

商品カテゴリー
たらばカテゴリー



ずわいカテゴリー












お買い物ガイド

お江戸かにレシピ




お江戸社員ブログ




かにの食べ方




お江戸うさ一家紹介




スマートフォンはこちら




かに雑学タイトル

タメになるかも!?

浮気な夫、一途な妻


  "?"なタイトルに引っかかり、飛んできましたね( ̄ー ̄)フフフッ

  これは知って私もびっくりしたのですが、

  どうやらメスは一度オスと交尾をしたら

  その後はもう二度とすることがないそうなんです。


  "かに"は脱皮を繰り返しながら成長していくわけですが、

  オスが成人(?)した後も何度も脱皮するのに比べ、

  メスはそれ以後、たったの一度しか脱皮をしません。

  もうお分かりだとは思いますが、その貴重な一回が行われるのが、交尾をする時なんです!!


  そもそも"かに"の交尾は、オスが気に入ったメスをハサミで挟み込むところから始まり、

  メスが気に入るまで何日もその状態が続くのです。(すごいなぁ。)

  そしてメスがオスを気に入ったその時に出すOKのサインこそが、

  人生で1度だけの“脱皮”なのです。


  哺乳類とは違い、いっぺんに多くの赤ちゃんを孵化させるカニの子育てはなかなか大変。

  オスからもらった精子を、3年間かけて少しずつ卵にかけながら、

  大事に大事に温めて行きます。

  何時敵に襲われるかわからない蟹の寿命は、人間の手で頑張って育てても3年に届くか否か。

  なので、そう考えると一回しか機会がないのは納得ですね。


  ちなみに「甲羅の硬い"かに"は美味しい」、と前回書いたのですが、

  これには脱皮が深く関係しています。

  何度も脱皮を繰り返し成長していく"かに"ですが、脱皮をする度に精力を奪われるので

  大人になる頃にはあまり脱皮をしないようになるそうです。

  (生まれてすぐの時は10日に1回のペースでするらしい...。)

  脱皮してすぐは甲羅が柔らかく、敵から身を守れなくなるとも聞いたことがありますが、

  どちらにせよ"かに"にとって、ちょっと危険な賭けなんですね。

  つまり、甲羅の硬い"かに"=脱皮をせずに精力を温存している→栄養がバッチリ!

  ということ!「美味しい」の目安ってなかなかに奥が深いですねぇ。

うさっきー

ライン