お江戸かに祭

商品カテゴリー
たらばカテゴリー



ずわいカテゴリー












お買い物ガイド

お江戸かにレシピ




お江戸社員ブログ




かにの食べ方




お江戸うさ一家紹介




スマートフォンはこちら




かに雑学タイトル

タメになるかも!?

嬉し恥ずかし、赤い蟹


  さてさて、今回でラッキー7(セブン)回目の雑学講座?ですね。

  そんなめでたい(のか?)今回のお題はずばり、


  「なぜカニは赤いのか?」


  今まで疑問に思ったことはありませんでしたが、

  言われてみると確かに不思議ですよね。

  魚みたいに銀色っぽくったっていいわけだし...。謎です。


  (正確にはオレンジ?茶色なんですかね?)


  調べてみると、どうやらあの蟹の赤は生まれもっての赤ではないようです。

  蟹が食べるもの(プランクトンや藻など)に「アスタキサンチン」という
  赤い色素が含まれており、それを食すことによって甲羅が赤くなっていくらしいのです。   (ミカンを食べ過ぎると手が黄色くなるのに近いのですかね?)   なので、赤い色素を持たないものだけを食べている蟹は、白い蟹に・・・?      ちなみにこの「アスタキサンチン」、人間が摂取すると体内でビタミンAとなり、   老化を防止し、がんも予防してくれるのです。   美容にも健康にも良い蟹を、是非召し上がって下さい。

うさ吉

ライン